FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

犬将軍 

正保3年1月8日(1646年)に徳川綱吉(5代将軍)が生まれてます

一般に綱吉のイメージって「生類憐れみの令」なんかの悪政を引いた
”トンデモ将軍” じゃないでしょうか
でも綱吉って日本史上でも10指に入る大政治家なんですよ

なんでそんなことが言えるかというと
綱吉以前と綱吉以後で社会が大きく変わったからなんです

4代将軍の家綱までは戦国の荒々しさを残す殺伐とした世の中でした
3代将軍の家光やあの黄門様でさえ若かりし時は辻斬りに励んでいました 
"切り捨て御免" が当たり前の気風だったのです

それを例の「生類憐れみの令」という虫を殺しても罰せられる劇薬で
命を大切にする世の中となっていったんですね

また綱吉は貨幣改鋳によるインフレ政策を進めたので
景気が良くなり元禄文化が花開きました

家康はバカ将軍がトップに立っても支障ないように
老中の合議制をしいたのですが
綱吉は将軍と老中の間に側用人というクッションを
置くことによって将軍の意向が政治に反映させるようにしたんですね
なかなかのセンスだと思いません?

そんな綱吉が何故 悪く言われるかというと
これもちゃんとわけがあるのです
綱吉の政治によって一番わりをくったのが
その「犯人」と考えればいいでしょう

武士ですね 官僚と言っても良いですけど

いままで していた切り捨て御免なんかが出来なくなり・・・

世はインフレで好景気を享受しているのに
武士の給料は変わらず貧しいまま・・・

その上 いままでは老中という地位が順繰りに回って来ていたのが
側用人というどこの馬の骨とも解らないヤツに牛耳られるは・・・

そんな不平不満を書き残した資料を後世の人間が真に受けて
綱吉バカ殿伝が広がったのでしょう

歴史資料をどう解釈するかで評価が180度変わって
しまう事もあるんですね 歴史はホント面白い!
スポンサーサイト



[edit]

« 人間ドック  |  皆既日食 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://refregarden.blog.fc2.com/tb.php/12-7c7959e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア